メインメニューを開く

小山 弘志(こやま ひろし、1921年1月1日 - 2011年2月16日[1])は国文学者。東京大学教養学部名誉教授。

略歴編集

東京生まれ。1943年東京帝国大学国文科卒。戦後、東大教養学部教授を務め、1981年定年退官後は、国文学研究資料館館長を務めた。謡曲を専門とした。

2011年2月16日、肺炎のため東京都新宿区の病院で死去。90歳没[1]

著書編集

  • 業余片片 私家版 1993

編著編集

脚注編集