メインメニューを開く

小松救難隊(こまつきゅうなんたい、英称:Komatsu Air Rescue Squadron)は、航空自衛隊航空総隊航空救難団隷下の航空救難部隊。石川県小松基地に所在し、捜索救難機にU-125A、救難ヘリコプターにUH-60Jを運用する。

小松救難隊
JASDF UH-60J (591) tankt bij in de lucht boven de Japanse Zee, -5 juni 2014 a.jpg
小松救難隊のUH-60J(SP)
創設 1961年3月1日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Air Self-Defense Force.svg 航空自衛隊
部隊編制単位
兵種/任務/特性 捜索救難
所在地 石川県小松基地
編成地 石川県小松基地
標語 他を生かすために
That others may live
上級単位 航空救難団
最終上級単位 航空総隊
テンプレートを表示

目次

概要編集

1961年(昭和36年)3月1日に航空自衛隊5番目の救難分遣隊として小松基地で編成され、1964年(昭和39年)12月1日に小松救難隊へ改編された[1]

部隊マークは、石川県加賀地方の加賀獅子をモチーフとしたものになっている[2]

沿革編集

  • 1961年(昭和36年)3月1日 - 小松基地において救難航空隊隷下で小松救難分遣隊編成[3]
7月15日 - 救難航空隊が航空救難群に改編[3]

部隊編成編集

  • 隊本部
  • 総括班
  • 飛行班
  • 整備小隊

登場作品編集

出典編集

  1. ^ a b イカロス出版 Jwing No.165 2012年5月号 8頁-9頁 「小松救難隊創立50周年記念行事」中嶋栄樹
  2. ^ イカロス出版 自衛隊の名機シリーズ5 航空自衛隊T-4/C-1/E-767 48頁 「航空教育集団&航空支援集団部隊パッチ大全 航空救難団」石原肇
  3. ^ a b c d e f 航空救難団ウェブサイト航空救難団の沿革2017年12月16日閲覧
  4. ^ イカロス出版 Jwing No.193 2014年9月号 91頁 「行くぞ!NEWSマン 自衛隊・国内NEWS」
  5. ^ イカロス出版 Jwing No.213 2016年5月号 24頁-27頁 「コープノース・グアム2016」鈴崎利治
  6. ^ 航空自衛隊航空幕僚監部報道発表資料29.1.27 グアムにおける日米豪共同訓練等の実施について 2018年2月26日閲覧
  7. ^ 航空自衛隊航空総隊司令部 トピックス 日米豪共同訓練(VOl.1) 2018年2月26日閲覧
  8. ^ 航空自衛隊航空総隊司令部 トピックス 日米豪共同訓練(VOl.2) 2018年2月26日閲覧

関連項目編集

外部リンク編集