メインメニューを開く

小林智美(こばやし ともみ、女性、12月13日[1] - )は、日本イラストレーター。主にサガシリーズのキャラクターデザイナーとして知られる。

目次

来歴編集

古くは『聖闘士星矢』の二次創作など、「ミーハープロジェクト」のサークル名で同人誌の発表をしていた(現在でも同人イベントへの出展を行っている模様)。

1990年前後辺りから会社勤めの傍ら、雑誌「小説JUNE」や文庫本小説などの挿絵や表紙を手掛けるようになり、後に独立。

1992年にゲーム『ロマンシング サ・ガ』で、キャラクターデザイン・イラストを担当。以後、『サガ フロンティア2』までキャラクターデザインを含めたイラストを、それ以降もイメージイラストを担当するなど、「サガシリーズ」でイラストレーションを担当している。

ロックバンドBUCK-TICKの大ファンであり、同バンドのボーカルをイメージとして描かれたキャラクターも多い。

作品リスト編集

画集・著書編集

表紙・挿絵など編集

他多数

キャラクターデザイン編集

レジェンドオブレガシー(イメージイラストレーション)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ スクウェア・エニックス開発スタッフルーム”. Critique Of Games ―ビデオゲームをめぐる問いと思索―. 2018年11月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月1日閲覧。

外部リンク編集