小林 祐太(こばやし ゆうた、1987年6月19日 - )は、日本のプロバスケットボール選手である。bjリーグ秋田ノーザンハピネッツ2013-14シーズンの間所属していた。ポジションはガード

小林 祐太
Yuta Kobayashi
Kobayashi yuta.jpg
ポジション ガード
背番号 9
身長 181cm (5 ft 11 in)
体重 76kg (168 lb)
基本情報
ラテン文字 Yuta Kobayashi
誕生日 (1987-06-19) 1987年6月19日(32歳)
日本の旗 日本
出身地 新潟県
ドラフト  
選手経歴
2013-2014 秋田ノーザンハピネッツ

新潟県新潟市出身。小学校6年生時、田臥勇太らを擁した秋田県立能代工業高等学校に憧れ、本格的にバスケットボールに取り組みようになる。中学を卒業すると単身秋田に引っ越し能代工業に入学、3年次にはスターティングメンバーに選ばれた[1]。この時の同期生には信平優希らがいた[2]

高校卒業後は秋田経済法科大学(ノースアジア大学)を経て、秋田ノーザンハピネッツを運営する秋田プロバスケットボールクラブ社に就職、運営スタッフとして働いていた。しかし2011年、秋田のヘッドコーチに中村和雄が就任したことをきっかけに選手復帰を志し[3]2012年に退職、bjリーグのトライアウトを受験した。結局最終選考には残れなかったものの[4]、2012年7月に秋田の練習生としてチームに加わることになり[5]2012-13シーズンを練習生として過ごした。2013年6月、選手契約を結ぶことが決まり、2013-14シーズンは選手として臨むことになった[6]秋田魁新報は小林の特徴についてフットワークを活かしたディフェンスを挙げ、またヘッドコーチの中村はシュート力も評価していた[7]

小林はレギュラーシーズン52試合中18試合に途中出場し、9得点を挙げた。シーズン終了後、チームは契約を更新せず、小林は退団することとなった [8]

個人成績編集

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン
シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
bjリーグ 2013-14 秋田 18 0 3 28.6% 0.0% 25.0% 0.4 0.2 0.1 0 0.2 0.5

脚注編集

  1. ^ 秋田ノーザンハピネッツウィークエンドプログラム(試合パンフレット)(2013年11月9日-10日)
  2. ^ 伊藤耕平『最強チーム勝利の方程式 能代工バスケ部物語』日刊スポーツ出版社、2013年1月3日、初版。ISBN 978-4-8172-0300-7
  3. ^ ハピネッツタイムズ マンスリー 8月号 (PDF)”. 秋田ノーザンハピネッツ. 2013年11月30日閲覧。
  4. ^ 宮川紀元 (2012年6月3日). “bjリーグ2012-13シーズン合同トライアウト、仙台で開催(6月2日)”. Basketballnavi. 2013年11月30日閲覧。
  5. ^ “練習生受け入れのお知らせ” (プレスリリース), 秋田ノーザンハピネッツ, (2012年7月4日), http://www.plus-blog.sportsnavi.com/akitapro/article/1344 2013年11月30日閲覧。 
  6. ^ “【小林 祐太選手】選手契約基本合意のお知らせ” (プレスリリース), 秋田ノーザンハピネッツ, (2013年6月27日), http://www.plus-blog.sportsnavi.com/akitapro/article/1975 2013年11月30日閲覧。 
  7. ^ “秋田NH 新戦力2013-14シーズン”. 秋田魁新報 (秋田魁新報社). (2013年9月28日). http://www.sakigake.jp/p/sports/happinets/feature/new_members2013-14/article_01.jsp 2013年11月30日閲覧。 
  8. ^ “ガードの小林退団 秋田NH、契約更新せず”. 秋田魁新報 (秋田魁新報社). (2014年6月25日)