メインメニューを開く

小河 麻衣子(おごう まいこ、1965年8月26日 - )は、日本女優ファッションモデル

来歴・人物編集

1980年に『3年B組金八先生(第2シリーズ)』で、オーディションに選ばれ初出演。映画での初出演は大林宣彦監督作品の『時をかける少女』。以後、長身とハスキーボイスを個性に、コメディからシリアスまで幅広く活躍した。また『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』等、バラエティ番組にも出演していた。

その後活動休止・結婚・出産育児・一般企業勤務を経てモデル業で復帰。モデル業と並行して催眠療法セラピスト表情筋トレーニングインストラクターとしても活動している。

出演作品編集

映画編集

テレビドラマ編集

参考文献編集

キネマ旬報社『日本映画人名事典 (女優篇 上巻)』キネマ旬報社(1995年):ISBN 9784873761404

外部リンク編集