メインメニューを開く

小浜鉄道部(おばまてつどうぶ)とは、かつて福井県小浜市小浜駅構内にあった西日本旅客鉄道(JR西日本)の鉄道部の一つである。

小浜鉄道部
基本情報
鉄道事業者 西日本旅客鉄道
帰属組織 金沢支社
テンプレートを表示

目次

概要編集

ローカル線の活性化と効率的な鉄道運営ができるように1991年平成3年)4月1日から鉄道部制度を導入し、小浜線東舞鶴駅をのぞく)を小浜鉄道部が運営するように改められた[1][2]

金沢支社が管轄していたが、2010年(平成22年)6月1日敦賀地域鉄道部に再編されたために廃止された[3]

所属車両の車体に記されていた略号編集

金沢支社の略号である「金」と、小浜の電報略号である「ハマ」から構成された「金ハマ」であった。

所属車両編集

気動車時代はワンマン運転用の車両が所属していたが、電化以後の所属車両は無い。

歴史編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『JR気動車客車編成表』'92年版 ジェー・アール・アール ISBN 4-88283-113-9
  2. ^ a b データで見るJR西日本 2009”. 西日本旅客鉄道. pp. 83-84 (2009年4月1日). 2010年3月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年6月20日閲覧。(データブック)
  3. ^ a b データで見るJR西日本 2010”. 西日本旅客鉄道. pp. 83-84 (2010年4月1日). 2012年1月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月20日閲覧。(データブック)