メインメニューを開く

小野 健吉(おの けんきち、1955年 - )は、庭園学者、専門は日本庭園史。元奈良文化財研究所副所長、和歌山大学教授。

和歌山県生まれ[1]。1978年京都大学農学部林学科卒業、東京都建設局主事。1982年京都市文化観光局文化財保護技師、1987年奈良国立文化財研究所研究員、1992年主任研究官、1998年「京都を中心にした近代日本庭園の研究」で京大農学博士。2001年奈良文化財研究所主任研究官、2003年京都大学大学院人間・環境学研究科客員助教授、2009年客員教授。2004年文化庁主任文化財調査官。2009年奈良文化財研究所文化遺産部長、2013年奈良文化財研究所副所長、2016年4月和歌山大学教授[2]

著書編集

  • 『岩波日本庭園辞典』岩波書店 2004
  • 『日本庭園 空間の美の歴史』岩波新書 2009
  • 『日本庭園の歴史と文化』吉川弘文館、2015

論文編集

脚注編集

  1. ^ 『日本庭園』著者紹介
  2. ^ 研究者情報