メインメニューを開く

小須田 健(こすだ けん、1964年 - )は、日本の哲学者翻訳家

神奈川県生まれ。中央大学文学部卒業、同大学院文学研究科博士後期課程満期退学。中央大学、清泉女子大学東京情報大学などの非常勤講師。専攻は現象学を中心とする現代哲学、倫理学[1]。2004年、リチャード・ウォーリンハイデガーの子どもたち』でレッシング翻訳賞受賞。

著書編集

  • 『日本一わかりやすい哲学の教科書』アスカ・エフ・プロダクツ 2003
  • 『面白いほどよくわかる図解世界の哲学・思想 深遠な「知」の世界を豊富な図版・イラストでスンナリ理解!』日本文芸社 学校で教えない教科書 2004
  • 『30分でわかる哲学&思想』日本文芸社 2010
監修
  • 『萌える・哲学入門 古代ギリシア哲学から現代思想まで』造事務所編著 監修 大和書房 2009

翻訳編集

脚注編集

  1. ^ 『30分でわかる哲学&思想』著者紹介