メインメニューを開く

山上区(シャンシャン/さんじょう/やまかみ[1]/やまがみ[2]-く)は台湾台南市に位置する市轄区

中華民国 台南市 山上区
別称: 山仔頂
Cast iron air relief pipes at the top of the storage tank at the Shanshang Water Treatment Plant, Tainan (Taiwan) 01.jpg
地理
Shanshang TN.svg
位置 北緯23°06'
東経120°20'
面積: 27.52 km²
各種表記
繁体字: 山上區
日本語読み: さんじょう
漢語: Shānshàng
通用: Shānshàng
注音符号: ㄕㄢ ㄕㄤˋ
片仮名転写: シャンシャン
台湾語: San-siōng
客家語: Sân-song
行政
行政区分: 市轄区
上位行政区画: 台南市
下位行政区画: 7里84鄰
政府所在地: -
山上区長: 余基吉
公式サイト: 山上区公所
情報
総人口: 7,499 人(2015年1月)
世帯数: 2,691 戸(2015年1月)
郵便番号: 743
市外局番: 06
山上区の木: -
山上区の花: -
山上区の鳥: -

地理編集

山上区は台南市中央部に位置し、北は曽文渓を隔てて大内区と、東は玉井区と、西は善化区新市区と、南は新化区左鎮区とそれぞれ接している。嘉南平原中央山脈の境界に位置し、約2/3は平地,1/3は山地となっている。

歴史編集

山上区は古くは平埔族シラヤ族新港社の居住地域であった。曽文渓の河岸段丘の高所に位置し、小山上の集落のようであったために山仔頂と称されるようになった。鄭成功統治時代に屯田が開始され開発が進み、日本統治時代の1920年の台湾地方制度改制の際、旧名と同義の內地風地名山上庄(やまかみ)と改められ[2]、台南州新化郡の管轄となった。

戦後は台南県山上郷と改編、2010年12月25日の台南県の台南市編入に伴い山上区と改称された。なお、台湾語では旧称.山仔頂(白話字:soaⁿ-a-téng)[3]と現称(白話字:san-siōng)[4]がいずれも使用されている。

経済編集

行政区編集

山上里、南洲里、明和里、新荘里、玉峯里、豊徳里、平陽里

歴代区長編集

氏名 退任日

教育編集

交通編集

種別 路線名称 その他
省道 台20線

観光編集

出典編集

  1. ^ 「州、廳ノ位置、管轄區域及郡市ノ名稱、位置、管轄區域」大正九年八月十日、臺灣總督府令第四十七號
  2. ^ a b 安倍明義 『臺灣地名研究』 杉田書店、昭和十三年、三六三頁。
  3. ^ http://placesearch.moi.gov.tw/search/place_list.php?id=41365、台湾地区地名査詢系統
  4. ^ http://placesearch.moi.gov.tw/search/place_list.php?id=41366、台湾地区地名査詢系統

関連項目編集