メインメニューを開く

山元加津子

山元 加津子(やまもと かつこ、1957年 - )は、日本作家。元:石川県立明和養護学校(特別支援学校)教諭(2014年に退職)。文筆・講演・写真・イラストを通して子供たちに対する理解を訴えている[1]。愛称は、「かっこちゃん」[1]

目次

来歴編集

ドキュメンタリー映画編集

  • 『1/4の奇跡〜本当のことだから〜 』入江富美子監督 2007年[1]
  • 『宇宙(そら)の約束〜いのちが紡ぐ愛の詩〜』岩崎靖子監督 2008年[2]
  • 『僕のうしろに道はできる~奇跡が奇跡でなくなる日に向かって~』岩崎靖子監督 2012年[3]

著作編集

脚注編集

外部リンク編集