メインメニューを開く

山口県道250号南風泊港線

日本の山口県の道路
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
山口県道250号標識

山口県道250号南風泊港線(やまぐちけんどう250ごう はえどまりこうせん)は、下関市彦島西端にある南風泊港とJR下関駅西口を結ぶ一般県道

目次

概要編集

路線データ編集

  • 起点:下関市彦島竹ノ子島町(南風泊港)
  • 終点:下関市竹崎町3丁目・下関駅西口交差点(国道9号終点・国道191号起点)
  • 総延長:

路線状況編集

  • 本路線の彦島と本土の間には関彦橋(かんげんきょう、全長234m)が跨る。1947年(昭和22年)に木造の歩道橋として架けられるも、1954年(昭和29年)にはコンクリート製の歩車道橋として架け替えられる。後に拡幅と改築が行われて4車線のコンクリート橋となり、現在では下関と彦島を結ぶメインルートとなっている。
  • 本路線の関彦橋以北には1969年(昭和44年)10月29日まで山陽電気軌道(現:サンデン交通)の路面電車(大和線)が通っていた(乗客数減少を理由に廃止)。

地理編集

通過する自治体編集

  • 下関市

接続道路編集

沿線の施設編集

 
看板
 
南風泊市場

関連項目編集