山田姉妹 (デュオ)

山田姉妹(やまだしまい)は、ともにソプラノ歌手である双子の姉妹、山田麗山田華の女声デュオによる音楽グループ。所属事務所は高嶋音楽事務所。所属レコード会社は日本コロムビア

山田姉妹
出身地 日本の旗 日本 神奈川県逗子市
ジャンル 歌謡曲
活動期間 2017年 -
レーベル 日本コロムビア
事務所 高嶋音楽事務所
公式サイト 山田姉妹 オフィシャルサイト
メンバー 山田華
山田麗

姉妹は1991年12月24日神奈川県生まれの双子で、ともに音楽大学を経て声楽家となり、2017年日本コロムビアからレコード・デビューした[1]。アルバム作品では、もっぱらスタンダード曲となっている歌謡曲などを取り上げている[2]

メンバー編集

略歴編集

クラリネット奏者の母と、趣味でクラリネットを始めて母の教室に通い知り合った会社員の父との間に、年の近い兄2人に続いて二卵性双生児として7分違いで誕生。音感が良かった姉妹の一番の遊びは歌で、3、4歳ころにはテレビから流れる曲や学校で習った曲、果ては横断歩道から風の音に至るまで何でも歌にして歌っていたという[9][10]

母の影響で4歳の時に歌とピアノのレッスンを始め、小学校2年時に「2人で歌手になろう」と決心する。逗子市立池子小学校逗子市立逗子中学校を経て、高校時代に歌が一番好きだからと音大進学を目指して初めてクラシックの勉強を本格的に開始する。それぞれ別の高校から音楽大学の声楽科へと進学し卒業。ともに二期会オペラ研修所マスタークラスにて学び、修了時に優秀賞を受賞する[1][3][4][9][11]

2014年逗子市表参道にてリサイタルを開催したのを皮切りに、全国で公演を行う[1]。「デビューするなら2人で一緒に」との思いから、父がドライブの車中で流していたことで子供心に親しみ歌っていた歌謡曲を厳選し、2017年2月に愛着の深い昭和の名曲を集めたアルバム『あなた〜よみがえる青春のメロディー』をリリースし日本コロムビアよりメジャーデビューする[12]

翌2018年3月にはセカンドアルバム『ふたつでひとつ〜心を繋ぐ、歌を継ぐ』をリリース[1][9][11]。同年10月より「逗子市広報大使」を務める[13]

オペラアリアをソプラノデュオに編曲、歌唱した初のクラシックアルバム『私のお父さん』を2020年3月にリリース。

特徴編集

双子のデュオは一卵性双生児が同質の声で同じように歌うのが一般的なのに対し、二卵性双生児であることによる声質の違いを活かして、下のパートを歌う麗の芯の太い声に華の優しく繊細な声がふわりと乗ってハーモニーが広がっていく。コンサートでは「息づかいだけで相手のしたいことが分かり」、2人の異なる声質がぴたりとはまって1人で歌う時とは違った声質が生まれた瞬間にはほかの人では感じられない「電気がビビビッと流れたような」不思議な感覚になるという[10]

2人の性格は、しっかり者で器用で何事もパパッと済ませる華に対し、天真らんまんでおっとりと何事にも時間がかかる麗は「華についていけば、目的地につくし、遅刻もしないので大丈夫」と語っている[9][10]。「餃子ともつ鍋が好きなこと以外共通することがなく」、また「同じ人を好きになったこともない」という[12]。MCが得意な華に対し、イラストや書道が得意な麗はCDブックレットのイラストを手掛ける[14]

ディスコグラフィ編集

アルバム編集

  • あなた〜よみがえる青春のメロディー(2017年2月22日、日本コロムビア、COCQ-85333)
  • ふたつでひとつ〜心を繋ぐ、歌を継ぐ(2018年3月7日、日本コロムビア、COCQ-85416)
  • 故郷 日本の愛唱歌 I(2018年9月26日、日本コロムビア、COCQ-85438)
  • 私のお父さん(2020年3月20日、SRYS-001)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d PROFILE 山田姉妹”. 日本コロムビア. 2019年1月11日閲覧。
  2. ^ 山田姉妹『ふたつでひとつ ~心を繋ぐ、歌を継ぐ』インタビュー”. billboard JAPAN/阪神コンテンツリンク. 2019年1月11日閲覧。
  3. ^ a b “逗子出身山田姉妹 念願果たしメジャーデビュー アルバム「あなた」22日発売”. タウンニュース (タウンニュース社). (2017年2月24日). https://www.townnews.co.jp/0503/2017/02/24/371887.html 2019年6月18日閲覧。 
  4. ^ a b “「夢は紅白」 逗子出身・山田姉妹 昭和歌謡に新しい息吹”. カナロコ (神奈川新聞). (2017年6月2日). https://www.kanaloco.jp/article/entry-13664.html 2019年6月18日閲覧。 
  5. ^ 107期 山田華 CDデビュー&リサイタルのお知らせ”. 真澄会 ― 神奈川県立横浜平沼高等学校 同窓会. 2020年5月29日閲覧。
  6. ^ プロフィール 山田姉妹”. 日本コロムビアオフィシャルサイト. 2020年5月29日閲覧。
  7. ^ “池子在住の山田華さん 2011ミス鎌倉に”. タウンニュース (タウンニュース社). (2011年4月22日). https://www.townnews.co.jp/0503/2011/04/22/102701.html 2019年6月18日閲覧。 
  8. ^ “2011年度のミス鎌倉3人決まる、古都の魅力アピールへ/鎌倉”. カナロコ (神奈川新聞). (2011年4月5日). https://www.kanaloco.jp/article/entry-13664.html 2019年6月18日閲覧。 
  9. ^ a b c d 山田姉妹 (2018年3月21日). 【インタビュー】いつでも心は“ふたつでひとつ”、双子ソプラノデュオ山田姉妹にひとめぼれ. インタビュアー:宮本英夫. ジャパンミュージックネットワーク. 全日本歌謡情報センター.. https://www.kayou-center.jp/13563 2020年5月13日閲覧。 
  10. ^ a b c 山田麗 (2019年10月6日). <家族のこと話そう>姉と無二のハーモニー ソプラノ歌手・山田麗さん. インタビュアー:砂本紅年. 東京新聞.. https://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201910/CK2019100602000175.html 2020年5月13日閲覧。 
  11. ^ a b 兼松康 (2017年4月7日). “双子デュオ・山田姉妹、「華・麗」な昭和のハーモニー”. 産経ニュース (産業経済新聞社). https://www.sankei.com/entertainments/news/170407/ent1704070009-n1.html 2019年6月18日閲覧。 
  12. ^ a b “感動の美声&端麗な容姿、双子ソプラノデュオ山田姉妹にご注目。こまどり姉妹も応援”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2017年2月9日). https://www.barks.jp/news/?id=1000138092 2020年5月13日閲覧。 
  13. ^ 逗子市広報大使”. 逗子暮らし. 逗子市. 2019年6月18日閲覧。
  14. ^ 山田姉妹 (2018年3月21日). 【インタビュー】いつでも心は“ふたつでひとつ”、双子ソプラノデュオ山田姉妹にひとめぼれ. インタビュアー:宮本英夫. ジャパンミュージックネットワーク. p. 3. 全日本歌謡情報センター.. https://www.kayou-center.jp/13563/3 2020年5月13日閲覧。 

外部リンク編集