メインメニューを開く

岐阜県道200号神崎高富線

日本の岐阜県の道路
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
岐阜県道200号標識

岐阜県道200号神崎高富線(ぎふけんどう200ごう かんざきたかとみせん)とは、岐阜県山県市を通る一般県道である。

目次

概要編集

 
岐阜県道200号神崎高富線、神崎川の左岸、山県市神崎にて

岐阜県山県市神崎の旧北山小中学校仲越分校前が起点。起点から神崎川(木曽川水系武儀川支流)沿いに概ね南に向かう。谷合の狭い道が続く。山県市の北山交流センター前を通過し、さらに川に沿って蛇行しながら、概ね南東に向かう。国道418号との谷合交差点を過ぎ、武儀川(木曽川水系長良川支流)を渡る。谷合交差点から1kmほどは、岐阜県道91号岐阜美山線と重複する。武儀川の右岸沿いに進み、山県市の美山大橋南交差点で国道256号と接続する。ここからは国道256号と重複して山県市伊佐美の伊佐美交差点(国道256号、岐阜県道174号伊自良高富線交点)が終点。

路線データ編集

  • 起点:岐阜県山県市神崎仲越
  • 終点:岐阜県山県市伊佐美 伊佐美交差点(国道256号、岐阜県道174号伊自良高富線交点)
  • 総延長:約24.3km

重複区間編集

 
岐阜県道91号岐阜美山線との重複区間、山県市谷合にて

地理編集

途中、武儀川を渡る。

通過する自治体編集

主な接続道路編集

 
岐阜県道200号神崎高富線の国道418号との谷合交差点、交差点の南側は岐阜県道91号岐阜美山線との重複区間、山県市谷合にて

周辺編集

関連項目編集