岩山 太次郎(いわやま たじろう、1933年(昭和8年)1月10日 - )は、日本のアメリカ文学者同志社大学名誉教授。元学長。

京都府出身。同志社中学校、高校卒、1955年同志社大学文学部英文科卒、58年同大学院修士課程修了、助手

1960年代初頭にケニオン大学アイオワ州立大学に留学。

1962年アイオワ大学英文科Master of Fine Arts(修士)修了、63年同志社大学文学部専任講師、65年助教授、71年文学部教授、86年文学部長、92年学長。2003年退任、名誉教授。

専門は19世紀アメリカ・リアリズム文学論、モダニズム以降のアメリカ詩、ユダヤ系作家の小説群。

修士論文の対象としてヘンリー・ジェイムズを選択。またアイオワでの Master of Fine Arts 論文の主題には日本現代詩を取り上げた。

共編著編集

参考編集