岩橋武夫(いわはし たけお、1898年3月16日 - 1954年10月28日)は、日本の社会事業家。

大阪市生まれ。妻はキヲ。随筆家の寿岳しづは実妹。

来歴編集

著書編集

  • 『動き行く墓場』警醒社書店、1925年
  • 『岩橋武夫講演集』第1-2輯 日曜世界社、1931 - 1932年
  • 『愛盲 盲人科学ABC』日曜世界社、1932年
  • 『失楽園の詩的形而上学』基督教思想叢書刊行会、1933年
  • 『母・妹・妻 女性に与ふ』日曜世界社、1933年
  • 『私の見た霊界と永生』日曜世界社、1935年
  • 『海なき灯台 興亜愛盲の栞』国民図書協会、1943年
  • 『地下水の如く』大阪府警察局勤務部動員課、1944年
  • 『光は闇より』ライト・ハウス出版部、1947年
  • 『ヘレンケラーアルバム』主婦之友社、1948年
  • 『ヘレン・ケラーと青い鳥』主婦之友社、1948年
  • 『ヘレン・ケラー伝』主婦之友社、1948年
  • 『創造的平和 クェーカーの思想と実践』同文館、1949年
共著
  • 『微笑の薔薇 基督教童話集』浜田勝次郎共著 一粒社、1933年

翻訳編集

関連書籍編集