岩脈

マグマが地層面を切るように貫入してできた板状岩体

岩脈(がんみゃく、ダイク、dike、dyke)は、地層岩石の割れ目にマグマ貫入して状に固まった火成岩体。中心火道から放射状に伸びる岩脈がしばしば見られる。露頭で目にするのはその板状の岩体の断面のことが多いため、筋のようなものと思いがちである。

地層と岩脈と岩床の関係
赤色はマグマを表す

マグマが地層面に平行に貫入したものは岩床という。

編集

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集