岸川 雄二(きしかわ ゆうじ、1973年7月17日 - )は、佐賀県佐賀市出身の元プロ野球選手内野手)、神奈川大学硬式野球部監督。

岸川 雄二
神奈川大学野球部 監督
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 佐賀県佐賀市
生年月日 (1973-07-17) 1973年7月17日(47歳)
身長
体重
187 cm
88 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1995年 ドラフト4位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督歴

来歴・人物編集

佐賀学園高時代は、若林隆信とのバッテリーで甲子園に出場。

その後、神奈川大学では捕手、指名打者としてリーグ屈指の強打者として活躍。1995年春には7試合連続を含むシーズン最多本塁打の8本を記録するなど[1]、4年間で神奈川大学野球連盟の記録となる通算本塁打22本を記録。

1995年のドラフト4位で西武ライオンズに入団。打撃を生かして野手となるが、1軍出場すること無く、2000年限りで退団した。

引退後は3年間、地元・佐賀県の建設会社に勤務[1]。2005年より九州総合スポーツカレッジ専門学校)の硬式野球部監督を務めた後、2014年から母校・神奈川大学野球部コーチに就任[1]。2018年より監督に昇格[2]

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

  • 一軍公式戦出場なし

背番号編集

  • 65 (1996年 - 2000年)

脚注編集

関連項目編集