メインメニューを開く

島田 敏男(しまだ としお、1959年 - )は、NHK名古屋放送局の局長。これまでに、政治担当記者、解説委員、解説副委員長などを歴任。担当分野は政治外交山梨県出身。

人物編集

山梨県甲府市生まれ[1]。1976年山梨県立甲府第一高等学校卒業[2]。1981年中央大学法学部政治学科卒業[3]1981年日本放送協会入局。中央大在学中は、弁論部である中央大学辞達学会に所属していた。

NHK福島放送局記者NHK青森放送局記者を経て、NHK報道局政治部記者となり[1]中曽根内閣以降の政治報道に携わり、2001年からNHK解説委員となり、NHKでは政治報道のスペシャリストとしてそれらの解説を担当。『日曜討論』などの司会を担当し、その他NHK解説委員室制作の番組にも多く出演してきた。2008年解説主幹2015年解説副委員長[1]2018年6月から現職。

過去の担当番組編集

脚注編集

関連項目編集