島田 総一郎(しまだ そういちろう、1975年 - )は日本テレビ放送網情報・制作局担当副部長・統轄プロデューサー。埼玉県出身。早稲田大学第一文学部卒業[1]

人物編集

  • 少年時代はテレビは1日1時間までの視聴に規制されていたが、テレビの仕事をすることになった[2]
  • プロデューサーになる前は、情報番組では染井将吾チーフプロデューサー、バラエティでは吉川圭三チーフプロデューサー(当時)の下でディレクターを担当していた(VTR演出は鈴江秀樹チーフプロデューサーの下で担当)。
  • 現在は道坂忠久チーフプロデューサーの下でプロデューサーを担当し現在に至る(しゃべくり007では田中宏史と共に担当したが、わずか1年で降りた)。
  • 2014年12月から下田明宏が番組を離れ、一部の番組で担当する。
  • 2016年頃から制作局主任兼プロデューサー。
  • 2018年6月から情報・制作局バラエティーセンター担当副部長・統轄プロデューサー。
  • 2019年6月から改称し、現職。

現在の担当番組編集

過去の担当番組編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ “新生TOKIOで『ザ!鉄腕!DASH!!』は「加速・拡大していく」 島田統轄Pが抱く期待”. BLOGOS (マイナビニュース). (2020年7月26日). https://blogos.com/article/473780/ 2020年7月26日閲覧。 
  2. ^ 島田総一郎「TVダイアリー 1 ロケ台本は4行だけ」『朝日新聞』2016年3月6日付東京本社朝刊26面。

関連項目編集

外部リンク編集