島田 良二(しまだ りょうじ、1926年4月3日 - 2005年7月1日)は、日本文学者千葉大学名誉教授。

旧制松本高等学校文科、東京大学文学部を経て1957年、東京大学大学院文学研究科博士課程修了。千葉県立佐倉高等学校教諭、茨城大学人文学部助教授、千葉大学教養部教授を歴任。

主な著書編集

  • 『平安前期私家集の研究』
  • 『古今集とその周辺』
  • 『王朝和歌論考』

参考文献編集

  • 『アルペン颪 旧制高等学校物語 松本高校編』(財界評論新社 1967年)