川名 大(かわな はじめ、1939年3月31日[1] - )は、日本の俳句研究者。

略歴編集

千葉県(現南房総市)生まれ。早稲田大学第一文学部卒、慶應義塾大学東京大学両大学院修士課程にて近代俳句を専攻。三好行雄高柳重信に学ぶ。東京都立三田高等学校教諭を務めた。近代俳句の軌跡を俳句表現史の視点から構築[2]

著書編集

共編著編集

論文編集

脚注編集

  1. ^ 『現代日本人名録』
  2. ^ 『昭和俳句の検証』著者紹介