メインメニューを開く

川崎車両所(かわさきしゃりょうじょ)は、神奈川県川崎市川崎区塩浜4丁目にある日本貨物鉄道(JR貨物)の車両工場である。専らJR貨物保有の貨車私有貨車の全般検査・更新を行う。検査業務の一部を神奈川臨海鉄道川崎車両事業所貨車派出に委託している。

川崎車両所
基本情報
所在地 神奈川県川崎市川崎区塩浜4丁目11-20
鉄道事業者 日本貨物鉄道
帰属組織 関東支社
整備済み車両略号 川崎車、KS
最寄駅 小島新田駅
車両基地概要
敷地面積 56,936 m2
テンプレートを表示

かつて東京都葛飾区東新小岩の新小岩操駅にあった新小岩車両所が起源。新小岩操駅の一部機能移転に伴い、車両検査部門を川崎貨物駅構内に移転し、1997年川崎車両所として開設された。

平成27年4月で名古屋車両所が廃止になったため東海地区の私有貨車全般検査及び愛知機関区への部品供給を行っている。

付近には、川崎貨物駅東海道貨物線水江線、そして神奈川臨海鉄道の車両基地である塩浜機関区が隣接する。

目次

整備済み車両の車体に記される略号編集

KS」もしくは「川崎車

検査担当形式編集

コンテナ車・タンク車全般と東海地区の私有貨車の全般検査を中心に実施している。下記に車種別で示す。

電車編集

貨車編集

歴史編集

関連項目編集