左フン

左棻から転送)
本来の表記は「左棻」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

左 棻(さ ふん、? - 300年)は、中国西晋の武帝司馬炎の貴人(側室)。蘭芝斉国臨淄県の人。文人左思の妹。

生涯編集

寒門の出身であり、醜い容貌の女性であったが、文才は群を抜いていた。

泰始8年(272年)、武帝が評判を聞き、修儀(九嬪の一つ)として後宮に召した。家族も首都の洛陽に移された。その後、貴人(三妃の一つ)に封ぜられた。

武帝からの寵愛はなかったが、文才のため高い礼遇を受けた。詔を受けて、多くのを作った。永康元年(300年)、薨去した。

伝記資料編集

  • 『貴人左棻墓志銘』
  • 晋書』列伝 后妃上