メインメニューを開く

市原緑地運動公園(いちはらりょくちうんどうこうえん)は、千葉県市原市岩崎にある運動公園

市原緑地運動公園

North Entrance of Ichihararyokuchi Sports Park.jpg
市原緑地運動公園北口

South Entrance of Ichihararyokuchi Sports Park.jpg
公園南口
市原緑地運動公園の位置(千葉県内)
市原緑地運動公園
所在地
座標 北緯35度31分38.1秒 東経140度4分13.5秒 / 北緯35.527250度 東経140.070417度 / 35.527250; 140.070417座標: 北緯35度31分38.1秒 東経140度4分13.5秒 / 北緯35.527250度 東経140.070417度 / 35.527250; 140.070417
テンプレートを表示

目次

概要編集

国道16号沿いにある運動公園で、各種スポーツ施設が利用できる。また、緑地帯が南北に長く延びて存在しており、すぐそばにある工業地帯から発生する大気汚染などの公害を防ぐための緩衝緑地となっている。多くの市民大会やイベントに利用されており、春先には桜並木を楽しむことができる。

沿革編集

施設編集

  • 野球場
市原臨海球場
  • 陸上競技場
市原緑地運動公園臨海競技場 トラック1周400m×8コース、天然芝フィールド
  • プール
50m×8コース、幼児用プール
  • テニスコート
第一庭球場 オールウェザーコート6面
第二庭球場 オールウェザーコート6面
  • 体育館
バスケットボールコート2面
バレーボールコート3面
バドミントンコート8面
  • 緩衝緑地帯

公園内施設画像編集

交通アクセス編集

JR五井駅西口から

  • 臨時バスで約5分
  • 小湊鉄道バスの潮見通り・アピタ前経由 姉ケ崎駅西口行きバスに乗車、「吹上通り角」下車。約10分。

そこから徒歩15分。


JR姉ケ崎駅西口から

  • 小湊鉄道バスの潮見通り・アピタ前経由五井駅西口行きバスに乗車、「玉前西一丁 目」下車。約15分。

そこから徒歩約15分

施設命名権編集

2012年秋に臨海競技場、臨海球場と、市原市能満にある別施設の市原市中央武道館の3点セットで命名権を公募し、審査の結果、地元市原市でオリジナルユニフォーム・Tシャツの制作やゴルフ・つり具のリサイクル事業を展開しているゼットエー株式会社がそれを取得し、それぞれ「ゼットエー・オリプリスタジアム」、「ゼットエー・ボールパーク」、「ゼットエー武道場」とすることが決まった。[1]

脚注編集

関連項目編集