メインメニューを開く

三代目 市川 翠扇(いちかわ すいせん、1913年大正2年)12月16日 - 1978年昭和53年)9月27日)は、昭和時代に活躍した新派女優舞踊家歌舞伎舞踊市川流三世家元。本名は堀越 喜久榮(ほりこし きくえ)。

三代目 市川いちかわ 翠扇すいせん
Ichikawa Kobai the 1st.JPG
1953年(昭和28年)
生年月日 1913年12月16日
没年月日 (1978-09-27) 1978年9月27日(64歳没)
本名 堀越 喜久榮
襲名歴 1. 初代市川紅梅
2. 三代目市川翠扇
出身地 東京市京橋区築地(現在の東京都中央区築地)
職業 女優舞踊家
ジャンル 舞台・映画・テレビドラマ
五代目市川新之助
二代目市川旭梅九代目市川團十郎の次女)
当たり役
婦系図』の小芳
『皇女和の宮』の待女夕秀
『風流深川唄』の文字力

来歴・人物編集

東京都東京市京橋区築地の生まれ。父は歌舞伎役者五代目市川新之助、母は九代目市川團十郎の次女の二代目市川旭梅二代目市川翠扇は伯母にあたる。千代田区高等女学校(現在の武蔵野大学附属千代田高等学院)卒業。

1929年(昭和4年)6月歌舞伎座戻り駕』の禿で市川紅梅(いちかわ こうぎょく)を名乗って初舞台。翌年日本俳優学校の1期生となる。(昭和6年)11月より新派に参加。長く名脇役として活躍し、新派が本流新派と新生新派に分かれてからも両方に出演した。1957年(昭和32年)5月新橋演舞場で三代目市川翠扇を襲名して市川流三世家元を継承、同時に新派の大幹部に昇格した。花柳章太郎の死後は初代水谷八重子をたすけ、新派の副将格として活躍した。

1970年(昭和45年)に『蛍』のおよし役と『巷談宵宮雨』のおいち役の演技で芸術選奨文部大臣賞を受賞した。

出演作品編集

舞台の当たり役編集

  • 婦系図』の小芳
  • 『皇女和の宮』の待女夕秀
  • 『風流深川唄』の文字力

映画編集

テレビドラマ編集

  • 東芝日曜劇場』(TBS)
    • 第2話「命美わし」(1956年)
    • 第3話「新婚旅行」(1956年)
    • 第9話「熊と人と」(1957年)
    • 第21話「菜種河童」(1957年)
    • 第26話「鶴亀」(1957年)
    • 第50話「ある決闘」(1957年)
    • 第76話「お桂ちゃん」(1958年)
    • 第85話「吹きだまり」(1958年)
    • 第86話「荒濤」(1958年)
    • 第89話「新橋夜話」(1958年)
    • 第98話「春がすみ」(1958年)
    • 第100話「近松物語」(1958年)
    • 第453話「花火」(1965年)
    • 第613話「橋づくし」(1968年)
    • 第1019話「母上様」(1976年)
    • 第1048話「花嫁」(1977年)
    • 第1080話「愛してます」(1977年)
    • 第1114話「おんなの家8」(1978年)
    • 第1120話「女の指輪」(1978年)
  • 『ウロコ座』(KR)
    • 第39話「黄楊の櫛」(1957年)
    • 第62・63話「小判狐」(1957年)
    • 第81・82話「鬼の面」(1958年)
    • 第89話「細君三日天下」(1958年)
    • 第100 - 102話「晴小袖」(1958年)
    • 第109 - 111話「江戸の挽歌」(1958年)
  • 『お好み日曜座』(NHK)
    • 「故郷の声」(1958年)
    • 「はるあき」(1958年)
    • 「残菊物語」(1959年)
    • 「目ざまし時計」(1959年)
    • 「西郷と豚姫」(1959年)
  • 『東芝家族劇場』(NET)
    • 第6話「星みがき」(1959年)
    • 第13話「片恋」(1959年)
    • 第15話「大いに笑う淀君」(1959年)
  • 『NECサンデー劇場』(NET)
    • 「紫陽花」(1959年)
    • 「女の決闘」(1959年)
    • 「地熱」(1959年)
    • 「文士劇 鬼ぎやかね組の喧嘩」(1960年)
    • 「横綱以上」(1960年)
    • 「金の簪」(1960年)
    • 「大砲と撫子」(1960年)
    • 「訪問客」(1960年)
    • 「防風林」(1960年)
    • 「顔」(1960年)
    • 「青眉抄」(1961年)
    • 「盆の月」(1961年)
  • 『指名手配』(NET)
    • 第2話「静かなる殺人者」(1959年)
  • 『ここに人あり』(NHK)
    • 第120話「ツケ打ちさん」(1959年)
  • 『女の四季』(NTV)
    • 第9・10話「新日本橋」(1960年)
    • 第21・22話「花嫁衣装」(1960年)
  • 『名作菊五郎劇場』(NET)
    • 「浮世の常」(1960年)
    • 「堀川波の鼓」(1961年)
  • 『テレビ指定席』(NHK)
    • 「帽子」(1961年)
  • 『おかあさん』(TBS)
    • 第122話「裂けた日」(1962年)
  • 『講談ドラマ』(NHK)
    • 「弥次郎兵衛喜多八」(1962年)
  • 『シャープ火曜劇場』(CX)
    • 第57話「秋の太鼓」(1962年)
  • ポーラ名作劇場』(NET)
    • 第3話「亭主日記」(1963年)
  • 『嫁ぐ日まで』(CX)
    • 第14話「姉と弟」(1963年)
    • 第22話「女の館」(1963年)
  • 『テレビ劇場』(NHK)
    • 「釣堀にて」(1963年)
  • 七人の刑事』(TBS)
    • 第110話「張り込み」(1963年)
  • 『文芸劇場』(NHK)
    • 第96話「冬」(1963年)
  • 『こども劇場』(NHK)
    • 第35話「幼年時代」(1964年)
  • 『NHK劇場』(NHK)
    • 「巷談本牧亭」(1964年)
  • 『夫婦百景』(NTV)
    • 第314話「関白女房」(1964年)
  • 風雪』(NHK)
    • 「大久保利通と車夫」(1964年)
    • 「歌舞伎開花」(1964年)
    • 「鹿鳴館前後」(1964年)
    • 「よろず重宝 吟香と涙香」(1965年)
  • 日産スター劇場』(NTV)
    • 「やなぎ・さくら」(1964年)
    • 「おいろけ説法」(1964年)
  • 三匹の侍』第4シリーズ(CX)
    • 第14話「新宿七福神」(1967年)
  • 遠山の金さん』(NTV、1967年)
  • 青空に叫ぼう』(NET)
    • 第28話「二十歳の振袖」(1968年)