メインメニューを開く

帰らない日々』(原題:Reservation Road)は、2007年制作のアメリカ合衆国サスペンス映画

帰らない日々
Reservation Road
監督 テリー・ジョージ
脚本 テリー・ジョージ
ジョン・バーナム・シュワルツ
原作 ジョン・バーナム・シュワルツ
製作 A・キットマン・ホー
ニック・ウェクスラー
製作総指揮 ディーン・M・リーヴィット
ジーナ・レズニック
出演者 ホアキン・フェニックス
マーク・ラファロ
ジェニファー・コネリー
ミラ・ソルヴィノ
音楽 マーク・アイシャム
撮影 ジョン・リンドリー
編集 ナオミ・ジェラティ
製作会社 フォーカス・フィーチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 フォーカス・フィーチャーズ
日本の旗 ブロードメディア・スタジオ
公開 アメリカ合衆国の旗 2007年10月19日
日本の旗 2008年7月26日
上映時間 102分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗$1,783,190.[1]
テンプレートを表示

ジョン・バーナム・シュワルツ原作の小説をテリー・ジョージが監督し映画化。脚本は2人の共同執筆。

目次

あらすじ編集

舞台はコネチカット州の小さな町。大学教授のイーサン・ラーナーは妻グレースと10歳の息子ジョシュ、8歳の娘エマと幸せに暮らしていた。

だがある日、一家に突然不幸が訪れる。外出先から帰る途中、立ち寄ったリザベーション通りのガソリンスタンドでジョシュが猛スピードで走ってきた車にはねられて死んでしまったのだ。しかも、はねた車はそのまま逃走してしまった。

1週間後、警察捜査が進展しない事に苛立ったイーサンは町に1つだけの弁護士事務所を訪れ、ドワイト・アルノー弁護士に調査を依頼する。だが、そのドワイトこそが息子をひき逃げした犯人であった。

スタッフ編集

キャスト編集

※括弧内は日本語吹き替え

脚注編集

  1. ^ Reservation Road”. Box Office Mojo. 2010年12月26日閲覧。

外部リンク編集