平松 悟(ひらまつ さとる、1977年2月[1] - )は、日本のハーモニカ奏者。山口県下関市生まれ[1]神奈川県相模原市[1]と中国上海[1](数年滞在)育ち。神奈川県横浜市在住[1]

概要 編集

中国に留学経験があり、中国語が堪能。

2000年6月、FIHハーモニカ全日本大会優勝。8月、韓国で行なわれたハーモニカアジア大会で3位受賞。2002年厚木で開催されたハーモニカアジア大会金賞、2003年日本ハーモニカ賞受賞(全日本ハーモニカ連盟)、2005年ドイツで行われたハーモニカアジア大会ジャズ部門で2位受賞。2014年・2016年に行われたハーモニカアジア大会では審査員をつとめる。ミュージシャンとしてブランジスタ社superCEOに掲載

テレビ・ラジオ出演、ライブ、レコーディングの他に、skypeや自身のYouTubeチャンネルでのボイスブログを利用して遠隔レッスンなどでハーモニカ普及活動も行う。

演奏の特徴として1曲の中で何本もハーモニカを持ち替えるなどの方法で、1本では出し得ない音、多種多様なジャンルを演奏する。日本、中国などを中心に演奏活動を展開している。

出演 編集

教則DVD 編集

書籍 編集

脚注 編集

出典 編集

  1. ^ a b c d e 平松悟”. www.flourish.tokyo. 2023年11月17日閲覧。

外部リンク 編集