平野靖士

平野 靖士(ひらの やすし)は日本の男性脚本家である。大阪府出身。最初期には平野靖司名義でも活動していた。横浜放送映画専門学院(現:日本映画大学)卒業。

目次

概要編集

専門学校を卒業後、脚本家の永原秀一に師事。円谷プロダクション文芸部を経て、'80年代から主にアニメ・特撮分野で活躍。90年代以降はシリーズ構成を務めることも多い。特に谷田部勝義の作品に多く参加し、最新の担当作品である『古代王者 恐竜キング Dキッズ・アドベンチャー』もその一つである。円谷プロに在籍していた関係上、特撮作品への参加は同社製作のものが多い。キャラクター作品以外にも、一般向けの刑事・アクション物なども多数手掛ける。

また、永原秀一、冨岡淳広らとともに脚本家集団「ラグス」の設立に参加。永原の死後、同グループの代表を務めたが、現在は解散している。(「ラグス」という名称は、永原の主宰していた草野球チームに由来している)。

主な参加作品編集

映画作品編集

TV作品編集

※印の付記された作品はシリーズ構成(およびそれに該当するポジション)も担当。

アニメ編集

ドラマ編集

特撮編集

以上3作は平野靖司名義。

OVA編集

ビデオ映画編集

漫画編集

小説・ノベライズ編集

舞台編集

  • AKEGARASU―明烏 転生(2016年、主催:NPO WOMEN'S、製作:株式会社H14)

その他アニメーション編集

関連項目編集