メインメニューを開く

広域圏(こういきけん)とは、緊急警報放送において警報を発する地域の内、複数の都府県にまたがる地域のことである。

概要編集

緊急警報放送における緊急警報信号の受信地域は、総務省令無線局運用規則第138条の3で全国、広域及び県域の三種類に区分している。 すなわち、緊急警報の種類に応じて日本全国、複数の都府県、一都道府県のみに放送することができる。 この複数の都府県の具体的な範囲を広域圏と呼び、総務省告示に規定するものとしている。

一覧編集

  1. 関東広域圏 東京都神奈川県埼玉県千葉県群馬県栃木県及び茨城県の区域を併せた地域
  2. 中京広域圏 愛知県岐阜県及び三重県の区域を併せた地域
  3. 近畿広域圏 大阪府京都府兵庫県奈良県和歌山県及び滋賀県の区域を併せた地域
  4. 島根・鳥取圏 島根県及び鳥取県の区域を併せた地域
  5. 岡山・香川圏 岡山県及び香川県の区域を併せた地域

参考 1から3の広域圏は総務省告示基幹放送普及計画第3基幹放送の区分ごとの放送対象地域及び放送対象地域ごとの放送系の数の目標 1総則(1)に規定するものと同じである。

関連項目編集

外部リンク編集