メインメニューを開く

広島県道86号翠町仁保線

日本の広島県の道路

広島県道86号翠町仁保線(ひろしまけんどう86ごう みどりまちにほせん)は、広島県広島市南区を通る県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
広島県道86号標識
広島県道86号 翠町仁保線
主要地方道 翠町仁保線

(みどりまち にほせん)
路線延長 4.145 km
制定年 1965年
起点 広島市南区翠町
国道487号交点【地図
終点 広島市南区仁保町
国道2号交点【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0487.svg 国道487号
広島高速2号線
Japanese National Route Sign 0002.svg 国道2号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

広島市南区翠町から広島市南区仁保町に至る。

路線データ編集

歴史編集

路線状況編集

通称編集

本路線は黄金山のふもとを通ることから黄金山通りと呼ばれている。また、千田廟公園宇品御幸1丁目)付近から広島南警察署前交差点付近にかけての区間は桜土手とも呼ばれる。

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

沿線にある施設など編集

自然編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 広島県 - 広島県の道路現況についてより
  2. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集