広谷町

日本の兵庫県養父郡にあった町

広谷町(ひろたにちょう)は、兵庫県養父郡にあった。現在の養父市の南東部、山陰本線養父駅の西方一帯にあたる(同駅自体は町域に含まない)。

ひろたにちょう
広谷町
廃止日 1956年9月30日
廃止理由 新設合併
広谷町建屋村明神町
現在の自治体 養父市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 兵庫県
養父郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
面積 34.12km2.
総人口 5,376
国勢調査、1955年)
隣接自治体 養父郡南但町養父町八鹿町大屋町、建屋村、朝来郡竹田町
広谷町役場
所在地 兵庫県養父郡広谷町大字広谷
座標 北緯35度22分46秒 東経134度46分36秒 / 北緯35.37958度 東経134.77669度 / 35.37958; 134.77669座標: 北緯35度22分46秒 東経134度46分36秒 / 北緯35.37958度 東経134.77669度 / 35.37958; 134.77669
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

本項では町制前の名称である広谷村(ひろたにむら)についても述べる。

地理編集

  • 山岳:城山、大徳山
  • 河川:大屋川、建屋川

歴史編集

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、小城村・上野村・上箇村・広谷村・十二所村・浅野村・伊豆村・左近山村・玉見村・新津村・稲津村・大坪村・畑村の区域をもって広谷村が発足。
  • 1927年昭和2年)4月15日 - 広谷村が町制施行して広谷町となる。
  • 1956年(昭和31年)9月30日 - 建屋村と合併して明神町が発足。同日広谷町廃止。

交通編集

道路編集

参考文献編集

関連項目編集