メインメニューを開く

廣瀬 雅子(ひろせ まさこ、1960年昭和35年) - )は、KEE'Sアナウンススクール講師で元テレビ朝日アナウンサー。結婚後の本名は吉沢雅子

ひろせ まさこ
廣瀬 雅子
生誕 1960年(58–59歳)
日本の旗 日本 東京都世田谷区
出身校 学習院女子短期大学
職業 アナウンサー
配偶者 吉澤一彦

人物・経歴編集

東京都世田谷区出身、身長160cm。学習院女子短期大学卒業後、1981年にテレビ朝日へ入社。

1982年に始まったワイドショー番組『こんにちは2時』に司会者のひとりとしてレギュラー出演し、同年放送された『 輝け!第13回日本歌謡大賞 』でも司会補助を務めた。また『クイズタイムショック』でも山口崇司会時にアシスタントとして最終回まで務めた。

1987年昭和62年)秋まではテレビ出演していたが、朝のニュース番組『ヤジウマ新聞』で2年間共に司会を務めていた先輩アナウンサー、吉澤一彦と結婚したのを機に退職した。その後、1989年頃に長女を出産する[1]

結婚・出産後は暫く家庭に専念していたが、娘の子育てが一段落した頃から心理学等を学び始め、嘗ての経験を活かしアナウンススクールやミスユニバースジャパン向けの講師として働いている。

テレビ朝日の同期アナウンサー編集

  • 坪内純子(1985年退社と同時に活動休止)
  • 小宮悦子(1991年退社、フリーアナウンサー)
  • 原麻里子(1988年よりBBCへ出向。帰国後、テレビ朝日報道局ディレクターを経て社会人類学者)
  • 野崎由美子(1985年退社、テレビ朝日アスク講師)
  • 迫文代(1986年退社、フリーアナウンサーとしてグルメ番組のリポーターなどで活動。)

脚注編集

外部リンク編集

薔薇のように歳を重ねましょ吉澤雅子公式ブログ