延安明氏朝鮮語: 연안명씨)は、朝鮮氏族の一つ。本貫黄海道延安郡である。2015年調査では、27133人である。

延安明氏
氏族
朝鮮
領地 延安郡
家祖 明玉珍
著名な人物 ミョン・セビン

始祖は、1362年中国四川省を建国した明玉珍である。明玉珍の息子の明昇は、1366年に父の後を継いで王位を継承したが、1371年明朝朱元璋に屈し、翌年に母の彭氏と共に家族27人を率いて高麗に帰化した。

明昇の末裔は西蜀明氏と呼ばれ、始祖を明玉珍、本貫を西蜀(四川省)としているが、その支族が本貫を延安郡として延安明氏を創始した。西蜀明氏と延安明氏は合同の宗親会を持ち、1986年に『明氏大同譜』を刊行している。

参考文献編集

関連項目編集