メインメニューを開く

建部長教

建部 長教(たけべ ながのり、享保9年(1724年)- 明和元年7月10日1764年8月7日))は、播磨国林田藩の第6代藩主。

第5代藩主・建部政民の長男。母は板倉重同の娘。正室は戸田光慈の娘。側室もいる。官位は従五位下、近江守。幼名は庄九郎、内膳。

宝暦12年(1762年)6月24日、父の隠居により跡を継ぐ。同年12月18日に叙任する。しかし2年後の明和元年(1764年)7月10日に41歳で死去し、跡を弟の政賢が継いだ。墓所は京都府京都市北区紫野の大徳寺芳春院