メインメニューを開く

廻船問屋瀧田家(かいせんどんやたきたけ)は、愛知県常滑市にある資料館である。2009年(平成21年)4月1日より指定管理者として常滑市観光協会常滑市部が管理・運営を行なっている[2]

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 廻船問屋瀧田家
Takita Family Residence (Old Shipping Family)[1]
Yakimonosanpomichi5.JPG
デンデン坂(左が瀧田家)
廻船問屋瀧田家の位置(愛知県内)
廻船問屋瀧田家
愛知県内の位置
施設情報
専門分野 民具、船道具
管理運営 常滑市観光協会常滑市部
開館 2000年平成12年)4月[1]
所在地 479-0836
愛知県常滑市栄町四丁目75番地
位置 北緯34度53分16.52秒 東経136度50分21.05秒 / 北緯34.8879222度 東経136.8391806度 / 34.8879222; 136.8391806座標: 北緯34度53分16.52秒 東経136度50分21.05秒 / 北緯34.8879222度 東経136.8391806度 / 34.8879222; 136.8391806
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

概要編集

廻船問屋であった旧家瀧田家の屋敷を復元・整備したものである。この屋敷は1850年嘉永3年)ごろに建築されたもので、2000年(平成12年)には主屋、土蔵、離れが常滑市指定有形文化財となっている[3][4]。屋内には、瀧田家に保存されていた生活道具や船道具などの資料が展示がされている。

また、常滑市の観光モデルコースやきもの散歩道の中核施設となっている[3]

施設概要編集

 
主屋
  • 主屋(市指定有形文化財) - 建築面積 177.82m2、延床面積 301.38m2木造2階建て[3]
  • 土蔵(市指定有形文化財) - 建築面積 30.26m2、延床面積 49.58m2、木造2階建て[3]
  • 離れ(市指定有形文化財) - 建築面積 62.53m2、延床面積 64.07m2、木造平屋建て[3]
  • 休憩室 - 建築面積 76.62m2、木造平屋建て[3]
  • 長屋門 - 建築面積 29.33m2、床面積 24.49m2、木造平屋建て[3]
  • 保管庫 - 建築面積 18.18m2、延床面積 36.36m2、木造2階建て[3]

利用案内編集

  • 開館時間 : 9:30 - 16:30[1]
  • 休館日 : 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始[1]
  • 入館料 : 300円(中学生以下は無料)[1]

交通アクセス編集

出典編集

  1. ^ a b c d e 廻船問屋 瀧田家”. 常滑市観光協会. 2015年4月3日閲覧。
  2. ^ 指定管理者の指定”. 常滑市役所. 2015年4月3日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h 指定管理者募集要項 (PDF)”. 常滑市役所. 2015年10月11日閲覧。
  4. ^ 主な文化財”. 常滑市役所. 2015年10月11日閲覧。
[ヘルプ]

外部リンク編集