弁財天白龍王大権現

弁財天白龍王大権現(べんざいてんはくりゅうおうだいごんげん)は、福井県吉田郡永平寺町竹原にある神社(権現さん)である。別名、竹原弁財天。

弁財天白龍王大権現
所在地 福井県吉田郡永平寺町竹原31-9
位置 北緯36度3分58.8秒 東経136度24分35.3秒 / 北緯36.066333度 東経136.409806度 / 36.066333; 136.409806
主祭神 白龍
創建 養老年間
別名 竹原弁財天
例祭

初詣り1月1日~3日
初巳祭毎年初巳の日
秋の例祭10月28日

月祭り毎月28日
テンプレートを表示

概略編集

養老年間に僧侶泰澄が開基した。天台宗平泉寺の隆盛期、伽藍の一部として弁財天が祀られたといわれるが一向一揆の際に焼失。戦後復興した。

商売繁盛の神様。

御神体の磐座の内部に白ヘビがすんでいる。“へびがみさん”と親しまれている。多くの参拝客が訪れる。

祭神編集

  • 弁財天
  • 白蛇

例祭編集

  • 初詣り1月1日・2日・3日
  • 初巳祭毎年初巳の日、名物ぜんざい無料接待。
  • 秋の例祭10月28日。護摩大祈祷

リンク編集