メインメニューを開く

後藤 文明(ごとう ふみあき、1965年5月10日 - )は、日本の登山家

後藤 文明
(ごとう ふみあき)
生誕 (1965-05-10) 1965年5月10日(54歳)
群馬県
国籍 日本の旗 日本
著名な実績 8000メートル峰6座登頂

概要編集

1965年5月10日、群馬県に生まれる。高校時代から山登りをはじめ、国体出場5回の経験を持つ。群馬県山岳連盟境町山の会所属。スポニチ登山学校講師。

会社勤務の傍ら海外の山に挑戦し続け、1993年12月18日エベレスト冬季南西壁世界初登頂[1]8000メートル峰14座のうち6座に登頂した。

経歴編集

関連書籍編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 国際的に認められる冬季登頂は、冬至から春分まで。さらにサミットプッシュの全行程がその期間内に行われる場合に限るので、その基準だと冬季登頂(登攀)にならず、晩秋の登頂になる。 例えばWinter Climbing | The Bitter Cold and Wind, History, The Calendar Winter and More (Part-2/2) : ExplorersWebを参照。
  2. ^ 八木原圀明. “群馬県山岳連盟「嶺呂」第49号 1993/10/29”. 2013年10月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年10月20日閲覧。
  3. ^ 日本山岳会. “群馬県冬期サガルマータ南西壁登山隊1993-1994”. 2013年10月20日閲覧。
  4. ^ 日本山岳会. “群馬県カラコルム登山隊1997「ガッシャーブルムII峰」”. 2013年10月20日閲覧。
  5. ^ 日本山岳会. “群馬県カラコルム登山隊1997「ブロードピーク」”. 2013年10月20日閲覧。
  6. ^ 名塚秀二. “群馬県山岳連盟「山岳ぐんま」第68号 2000/6/14”. 2013年10月20日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集