(じょ、紀元前20世紀頃 - 紀元前512年)は、夏代から春秋時代にかけて中国に存在した東夷諸国の一つ。徐戎徐夷徐方とも称される。

国姓 嬴姓
爵位 侯爵
周の穆王の時より子爵
国都 現在の山東省臨沂市郯城県一帯
分封者
始祖 若木
滅亡原因 により滅亡
史書の記載 1. 荀子.非相篇
2. 史記
(巻4周本紀、巻5秦本紀)
3. 楚辞.七諫.沈江篇
4. 春秋左氏伝
初見は荘公二十六年
周朝諸侯国一覧
テンプレートを表示

概略編集

夏代から周代にかけては現在の山東省臨沂市郯城県に位置していた。周初に安徽省宿州市泗県江蘇省宿遷市泗洪県一帯を中心とした。東夷諸国の中で強大な勢力を誇ったが、春秋時代にによる攻勢を受け、紀元前512年により滅ぼされた。

後裔編集

徐福