メインメニューを開く

御幸村(みゆきむら)は、石川県能美郡に存在した

御幸村
廃止日 1940年12月1日
廃止理由 新設合併
御幸村小松町安宅町牧村板津村白江村苗代村粟津村
→ 小松市
現在の自治体 小松市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
都道府県 石川県
能美郡
総人口 5,299
(1940年)
隣接自治体 石川県:
能美郡牧村苗代村粟津村
江沼郡月津村篠原村
御幸村役場
所在地 石川県能美郡御幸村串
 表示 ウィキプロジェクト

由来は、花山法皇が当地に一時滞在して住んでいた時に、加賀三湖を望む三湖台に上り、周囲を眺望されたという伝承による。なお、花山法皇が上ったという所は「御幸塚」と呼ばれ、現在の今江町にあった今江城は別名「御幸塚城(御幸城)」とも言われていた。

地理編集

歴史編集

関連項目編集