徳島県道44号三加茂東祖谷山線

日本の徳島県の道路

徳島県道44号三加茂東祖谷山線(とくしまけんどう44ごう みかもひがしいややません)は、徳島県三好郡東みよし町から三好市へ至る県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
徳島県道44号標識
徳島県道44号 三加茂東祖谷山線
主要地方道 三加茂東祖谷山線
路線延長 36.9 km
制定年 1994年
起点 三好郡東みよし町加茂
国道192号交点【地図
終点 三好市東祖谷落合
国道439号交点【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0192.svg 国道192号
Japanese National Route Sign 0439.svg 国道439号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

落合峠を挟む区間は林道を経由して国道439号とつながっている。落合側にも県道44号が存在するが、これは前述の林道とつながっておらず、行き止まりになっている。

東祖谷深淵(みぶち) - 落合峠の間で3kmほど未舗装区間が残っていたが、現在はすべて舗装されている。[いつ?]

落合峠には熊笹が群生しており、矢筈山を経由して剣山山系へのトレッキングコースとなっている。

一部区間は冬季閉鎖のため全面通行止めになる。

路線データ編集

  • 陸上距離:36.876 km(平成22年徳島県道路現況調書)
  • 起点:徳島県三好郡東みよし町加茂(国道192号交点)
  • 終点:徳島県三好市東祖谷落合(国道439号交点)

歴史編集

  • 1959年昭和34年)1月31日 徳島県道38号阿波加茂停車場線・徳島県道120号落合阿波加茂停車場線として認定。[要出典]
  • 1972年(昭和47年)3月10日 徳島県道160号阿波加茂停車場線・徳島県道265号落合阿波加茂停車場線として認定。[要出典]
  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道落合阿波加茂停車場線・県道阿波加茂停車場線が三加茂東祖谷山線として主要地方道に指定される[1]
  • 1994年(平成6年)4月1日 徳島県道160号・265号を併合し、徳島県道44号三加茂東祖谷山線として認定。160号は欠番に。265号は1995年(平成7年)4月1日に腕山花ノ内線として認定される。[要出典]

地理編集

通過する自治体編集

交差・接続している道路編集

ギャラリー編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集