志賀 泉(しが いずみ、1960年〈昭和35年〉 - )は、日本小説家

人物編集

福島県南相馬市出身。福島県立双葉高等学校二松學舍大学文学部卒業。15年間、書店兼ギャラリーに勤務。趣味はギャラリーめぐり。『指の音楽』(筑摩書房)で、2004年(平成16年)第20回太宰治賞受賞。

「立入禁止区域、双葉~されどわが故郷」(佐藤武光監督)、「原発被災地になった故郷への旅」(杉田このみ監督)など、福島第一原発事故を題材とした映画の制作にも関わっている。

著書編集

  • 『スプーン』(新風舎、1996.8)
  • 『指の音楽』(筑摩書房、2004.10)
  • 『TSUNAMI』(筑摩書房、2007.8)
  • 『無情の神が舞い降りる』(筑摩書房、2017.2)