メインメニューを開く

恭ノ介のココで語れば(きょうのすけのココでかたれば)は、茨城放送 (IBS) で、2008年4月5日から2011年4月2日まで放送されていた生放送ラジオ番組である。『恭ノ介の天下御免』から続いてきた茨城放送土曜日の上恭ノ介メインパーソナリティーの番組は、本番組が最後となった。本項では、番組内に内包して放送されていた公開生番組『イオン土浦よしもと生ラジオ』についても紹介する。

目次

概要編集

2008年3月まで放送されていた『さてはとことん恭ノ介』をリニューアル。パーソナリティ上恭ノ介の番組独自の切り口でこだわりの生活スタイルや趣味に迫るラジオバラエティ。年に数回は「IBSラジオキャラバン」と題して、各地のイベント会場に出張して公開生放送を行っていた[1]サタデータイムラウンジはふるさと放送局の時でも、公開生ラジオドラマを行うことが多い。また、サタデータイムラウンジはIBSラジオスペシャルとして、総集編が放送されている。さらに、本編で登場する、かおりママ役で、夜中に、サタデータイムラウンジアーカイブスとしても、毎週かおりママが選んだ1話分を放送していた。

出演者編集

放送時間編集

毎週土曜日 12:00 - 18:00

主なコーナー編集

  • 13:00 - 居酒屋ランチコール
  • 14:10 - スクーピーレポート
  • 14:45 - 月刊お天気マガジン(第4週のみ放送)
  • 15:05 - こだわり散歩コレで語れば
  • 15:30 - 土浦よしもと生ラジオ(原則月1回。後述)
  • 16:20 - どようかようロードショー
  • 16:45 - サンセットミュージック
  • 17:10 - とことんいばらき[2]
  • 17:30 - 週刊ニュースファイル

終了したコーナー編集

イオン土浦よしもと生ラジオ編集

イオン土浦よしもと生ラジオ(イオンつちうらよしもとなまラジオ)は、2009年6月27日から2010年5月1日まで原則毎月第1土曜日[3] 、番組内の15:30 - 16:00頃にイオン土浦ショッピングセンターから放送されていた公開生放送トーク番組。

番組概要編集

司会は石田絵里奈が務める。毎月1組の(ピン芸人の場合は2人)吉本興業所属のお笑いタレントをゲストに迎え、身の回りにあったことや、会場の観客からの質問などに答えていく。オープニングの掛け声は石田「イオン土浦」、その回のゲスト「よしもと」、観客「生ラジオ」で番組がスタートしていた。

主なコーナー編集

  • 土ラジクエスチョン
  • ここだけの話
  • 今週のラッキーお客さん

放送リスト編集

回数 放送日 ゲスト
1 2009年6月27日 COWCOW
2 2009年7月4日 勝山梶
3 2009年8月22日 上原チョー佐久間一行
4 2009年9月5日 チョコレートプラネット
5 2009年10月10日 ハリガネロック
6 2009年11月7日 永井佑一郎
7 2009年12月5日 まちゃまちゃ
8 2010年1月2日 ジョイマン姫ちゃん
9 2010年2月6日 東京ダイナマイト
10 2010年3月6日 大西ライオン
11 2010年4月3日 くまだまさしものいい
12(最終回) 2010年5月1日 ライセンス


脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ ただし、2011年3月19日はアクアワールド大洗から生放送する予定であったが、前週に発生した東日本大震災に伴う臨時休館のため公開放送は中止となった。
  2. ^ 当番組終了後の2011年4月9日から10月1日まで『あさカツ!』土曜日の1コーナーとして放送。
  3. ^ 10月の場合は第1土曜日は花火大会のため第2土曜日になる。
茨城放送 土曜午後ワイド枠
前番組 番組名 次番組
恭ノ介のココで語れば
notes.
茨城放送 週末サテライトスタジオ生番組
前番組 番組名 次番組
イオン土浦よしもと生ラジオ
-