メインメニューを開く

愛知県道338号花沢桑原線

日本の愛知県の道路
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
愛知県道338号標識
花沢町(起点)。郡界川の北側(旧東加茂郡側)。
桑原町(終点)。大給の里道と交わる場所。奥殿陣屋はこの先、岡崎市道奥殿花沢線起点の南側にある。

愛知県道338号花沢桑原線(あいちけんどう338ごう はなざわくわばらせん)は、愛知県豊田市から愛知県岡崎市に至る愛知県の一般県道である。

目次

概要編集

下山村西端の山間部を起点に、豊田市と岡崎市の境付近を郡界川に沿って西進する道路である。豊田市加茂川町以西では同川の対岸にも愛知県道341号加茂川志賀線が走る。旧跡の奥殿陣屋は岡崎市に所在する。

路線データ編集

  • 起点:愛知県豊田市花沢町
  • 終点:愛知県岡崎市桑原町

沿革編集

通過する自治体編集

接続路線編集

周辺編集

バス路線編集

別名編集

関連項目編集