成瀬活雄

日本の映画監督、脚本家 (1963-)

成瀬 活雄(なるせ かつお、1963年6月29日 - )は、日本映画監督脚本家劇作家演出家愛知県刈谷市出身。妻は唐橋ユミ

なるせ かつお
成瀬 活雄
生誕 (1963-06-29) 1963年6月29日(60歳)
日本の旗 日本愛知県刈谷市
出身校 東京大学文学部
職業 脚本家映画監督
配偶者 唐橋ユミ
公式サイト 成瀬活雄
テンプレートを表示

経歴 編集

愛知県刈谷市出身。刈谷市立依佐美中学校[1]愛知県立刈谷北高等学校卒業後[1]東京大学文学部国文学専修課程卒業。大正大学教授。元城西国際大学幕張キャンパス所長。元城西大学日本/東アジア映像研究センター所長。

数々の劇場映画制作に助監督として携わり、映画監督である篠田正浩の元で脚本も手がけるようになる。1997年、『不機嫌な果実』(松竹)で監督デビュー。同年、『瀬戸内ムーンライト・セレナーデ』がベルリン国際映画祭で上映されたほか、最近はテレビ番組にも進出、『夢で逢いましょう』『嫌われ松子の一生』『小さな巨人』『二月の勝者-絶対合格の教室-』などの脚本を担当した。

私生活 編集

2023年3月21日唐橋ユミと結婚した[2][3]

主な作品 編集

テレビドラマ 編集

映画 編集

舞台 編集

  • 余命3ヶ月?!(2008年、南青山曼荼羅 作・演出)
  • はっぴーとらんじっと(2009年、南青山曼荼羅 作・演出)
  • 15年目のクリスマス(2009年12月、南青山曼荼羅 作・演出)
  • 本当の恋の見つけ方(2010年5月、千本桜ホール 作・演出)
  • さよならの11月(2010年11月、笹塚ファクトリー 作・演出)
  • さよならの2月(2011年2月、笹塚ファクトリー 作・演出)
  • 夏の終わりに(2011年8月、笹塚ファクトリー 作・演出)
  • イケメン金融工学(2012年7月、新宿スペース107/大阪ABCホール 制作 IVSテレビ制作 作・演出)
  • 夏の終わりに・再演(2013年12月、渋谷CBGKシブゲキ!! 制作 IVSテレビ制作 作・演出)

著書 編集

脚注 編集

  1. ^ a b 刈谷の星 刈谷市
  2. ^ 「サンモニ」唐橋ユミが結婚発表 日曜朝のメガネ美女 48歳の決断「心豊かな人生を歩んでいきたい」”. スポニチ. 2023年3月21日閲覧。
  3. ^ 唐橋ユミ [@karahashi_yumi] (2023年3月20日). "この春、私唐橋ユミは成瀬活雄さんと入籍しました。". X(旧Twitter)より2023年3月21日閲覧

外部リンク 編集