メインメニューを開く

来歴編集

福島県いわき市出身。1944年仙台鉄道教習所普通部卒業。国労仙台地本委員長、宮城県労評議長を経て、1965年の参院選宮城地方区から日本社会党公認で立候補して初当選。2期務めた。1977年の参院選では自民党公認の大石武一に敗れて落選。1979年の総選挙宮城1区から社会党公認で立候補したが落選(同じ選挙区から立候補した西宮弘も落選)。次の1980年の総選挙で初当選し、衆議院議員を4期務める。1993年の総選挙で落選し、政界を引退。

2013年7月13日、肺炎のため死去[1]。89歳没。歿後正四位に叙された。

人物編集

新東京国際空港(現・成田国際空港)の一坪共有地の名義人の1人であった[2]

脚注編集

  1. ^ 元社会党衆院議員の戸田菊雄さん死去朝日新聞2013年7月14日閲覧
  2. ^ 第065回国会 予算委員会 第7号”. 国会会議録検索システム. 国立国会図書館. 2019年2月4日閲覧。

参考文献編集