メインメニューを開く
花崗岩中の斑れい岩質の捕獲岩

捕獲岩(ほかくがん、xenolith、ゼノリス[1])は、火成岩に含まれる異種の岩石片のこと。マグマが上昇してくる途中で周りから取り込まれたもので、マグマのにより変成している場合が多い。

目次

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 日本大百科全書(ニッポニカ)の解説”. コトバンク. 2018年2月18日閲覧。

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集