メインメニューを開く

播磨浩謙 はりま ひろかね、1998年1月31日-)は、香港出身のプロサッカー選手。港超傑志所属。ポジションフォワード。父親が日本人で母親が香港人の日港のハーフで、香港で生まれ育った。

播磨 浩謙 Football pictogram.svg
名前
愛称 タイガー
ラテン文字 Harima Hirokane
基本情報
生年月日 (1998-01-31) 1998年1月31日(21歳)
出身地 香港の旗香港
身長 177cm
選手情報
在籍チーム 香港の旗 傑志
ポジション FW
背番号 29
ユース
2010-2012 香港の旗東方足球隊
2012-2013 香港の旗香港レンジャーズ
2013-2015 香港の旗傑志
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015- 香港の旗 傑志 4 (1)
代表歴2
2013  香港U-16 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年5月6日現在。
2. 2016年5月6日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来歴編集

播磨は香港日本のハーフで、父が 日本人、母が香港人で、香港で生まれ成長した。[1]

12歳で東方ユースに入団、また香港ユース代表にも選出され、2013年には傑志に移籍した。[2]

2015-16年シーズンに、播磨と3人のユース選手、 鄭展龍、顔卓彬、羅梓駿が傑志のトップチームに昇格しプロ契約をした。[3]

2015年10月21日の エリート育成カップA組での試合で、傑志が1:1で 東方に引き分けた試合では、17歳の播磨が後半から交代出場、 香港サッカー代表チーム 監督の金判坤英語版から高評価を受け、またプレミアリーグでの試合初出場もはたした。[4] [5]

2016年4月26日 AFC杯F組傑志が1対0でフィリピンカヤFCを下した試合では、86分、コーナーキックがポストに当たり跳ね返ってきた球が播磨の足元に転がり、冷静にこれを決めこの試合両チーム通じて唯一の得点を挙げた。播磨にとってもこれがプロ契約後初ゴールでもあった。[6]

参考資料編集

外部リンク編集