メインメニューを開く

敵か? 味方か?3対3』(てきかみかたかさんたいさん)は、1978年5月25日から7月6日までテレビ朝日においてナショナルゴールデン劇場枠で放映されていたテレビドラマ。全7話。

敵か?味方か?3対3
ジャンル テレビドラマ
脚本 松木ひろし
演出 山内和郎
出演者 森光子
三浦友和
松原智恵子
水沢アキ
薬師丸博子
野上祐二
山城新伍
大坂志郎
ほか
プロデューサー 木村幹
制作 テレビ朝日
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1978年5月25日 - 1978年7月6日
放送時間 木曜日21:00 - 21:54
放送枠 ナショナルゴールデン劇場
放送分 54分
回数 7

目次

概要編集

それぞれに配偶者を亡くした男女(大坂志郎森光子)が再婚して同居することになった。男女にはそれぞれ10代から30代の息子と娘が3人ずつ。 さて、この家庭、仲良く暮らしていけるのだろうか? 結局、次男と次女は恋仲になり、長男、長女もまたくっついてハッピーエンドとなる。 なお、この作品で薬師丸ひろ子が本名の博子名義で芸能界にデビューし、極めてクールな三女を演じている。

キャスト編集

  • 松井妙子(再婚する妻:主演):森光子
    千春、冬海、夏子の母。茶道教師を務めている。
  • 飯島昌二(夫側の次男:共演):三浦友和
    自動車のセールスマンを務めている。車、スキーなどレジャー方面で多趣味。やがて千春との仲が発展していくことに。
  • 松井冬海(妻側の長女):松原智恵子
    長く電話交換手を務めている。しっとりと落ち付いたような、典型的な日本女性のタイプ。
  • 飯島千春(妻側の次女):水沢アキ
    旅行代理店勤務。姉妹の中で一番積極的で、威勢良く啖呵を切ることも。
  • 松井夏子(妻側の三女):薬師丸博子
    高校生。千春と冬海を足して2で割ったような性格。好奇心旺盛でちゃっかりしている。
  • 飯島玄三(妻側の三男):野上祐二
    大学生。アメリカンフットボールの選手であり、体格はがっしりしているが、学業面では成績があまり良くない。
  • 昌子(千春の友人):坪田直子
  • 笠松(千春の会社の同僚):二瓶正也
  • 礼子(事務員):榊千代恵
  • 飯島家のばあや:千石規子
  • 飯島貞一(夫側の長男):山城新伍
    商事会社勤務。冬海のようにおっとりしている。30歳過ぎているが独身。
  • 飯島信太郎(再婚する夫):大坂志郎
    貞一、昌二、玄三の父で会社の部長。気が弱い一面があるが、基本は素直で優しい。
(出典:[1]

スタッフ編集

サブタイトル編集

  1. 戦闘開始! ラブ作戦 (1978年5月25日)
  2. 一時休戦 結婚式 (1978年6月1日)
  3. 大混戦アップアップ (1978年6月8日)
  4. 孤軍奮闘ピンチピンチ (1978年6月15日)
  5. 危機一髪! SOS (1978年6月22日)
  6. OH! 大逆転! (1978年6月29日)
  7. 遂に成功! ラブ作戦 (1978年7月6日)

備考編集

  • 演技経験の無かった薬師丸は、映画『野性の証明』の撮影の前に本作でドラマ・デビューし演技経験を積んだ[2]。ドラマの後半の撮影と映画が重なり忙しい日々を過ごした[2]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 週刊テレビ番組(東京ポスト)1978年5月26日号 p.51〜「特選テレビ劇場 敵か?味方か?3対3」
  2. ^ a b 「1978 - 1981 HIROKO DOCUMENT」『バラエティ1981年昭和56年)8月臨時増刊号、角川書店、1981年、 73頁。
テレビ朝日 木曜21時枠(ナショナルゴールデン劇場
前番組 番組名 次番組
敵か?味方か?3対3