齋藤雅一

日本の防衛書記官
斎藤雅一から転送)

齋藤 雅一(さいとう まさかず)は、日本の防衛官僚。防衛省東北防衛局長、防衛省大臣官房サイバーセキュリティ情報化審議官、防衛省情報本部副本部長、統合幕僚監部総括官等を経て、防衛研究所長。

齋藤 雅一
さいとう まさかず
挨拶する齋藤
出身校 東京大学法学部
前職 防衛研究所
在任期間 2021年 - 2022年8月5日
テンプレートを表示

来歴・人物 編集

山形県立山形東高等学校を経て、東京大学法学部卒業。1987年防衛庁入庁[1]。イラク戦争後、イラクのサマーワに赴任し、陸上自衛隊のポリティカル・アドバイザーを務めた。消防庁内閣官房への出向等を経て、2014年防衛省東北防衛局[2]。2016年から防衛省大臣官房サイバーセキュリティ情報化審議官を務め[3]陸上自衛隊の通信ネットワークがサイバー攻撃された事件への対応にあたるなどした[4]。2017年防衛省大臣官房審議官情報本部副本部長。2018年統合幕僚監部総括官[5]。2019年防衛省大臣官房公文書監理官[6]。2021年防衛研究所長。2022年8月、退官[7]

脚注 編集

先代
中村吉利
防衛省東北防衛局長
2014年 - 2016年
次代
深澤雅貴
先代
新設
防衛省サイバーセキュリティ・情報化審議官
2016年 - 2017年
次代
小波功
先代
井上一徳
防衛省情報本部副本部長
2017年 - 2018年
次代
倉内康治
先代
鈴木敦夫
統合幕僚監部総括官
2018年 - 2019年
次代
菅原隆拓
先代
新設
防衛省公文書監理官
2019年 - 2021年
次代
三貝哲
先代
田中聡
防衛省防衛研究所長
2021年 - 2022年
次代
川崎方啓