メインメニューを開く

新八雲駅(しんやくもえき)は、北海道二海郡八雲町春日(かすが)に設置予定の北海道新幹線の駅である。従来の八雲駅北海道旅客鉄道(JR北海道)の函館本線)とは別の位置に建設されている。2031年開業予定で駅名は仮称である。

新八雲駅
しんやくも
Shin-Yakumo
新函館北斗 (54.1km)
(33.0km) 長万部
所在地 北海道二海郡八雲町春日
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 北海道新幹線
キロ程 202.9km(新青森起点)
開業年月日 2031年 (予定)
備考 新函館北斗 - 札幌間は、現在建設中。
テンプレートを表示

目次

概要編集

八雲駅のある市街地から約3km西側に離れた内陸に建設される予定であり、現在周辺は農用地に指定されている[1]。同駅開業後は乗降客約500人/日を見込んでいる。開業後は八雲駅に代わって北海道最西端の駅となる。

駅周辺編集

隣の駅編集

北海道旅客鉄道(JR北海道)
北海道新幹線(事業中)
新函館北斗駅 - 新八雲駅(仮称) - 長万部駅

脚注編集

外部リンク編集